2001年9月下旬

2001年09月22日〜25日

羽田→女満別→北見(泊)→上富良野(泊)→札幌(泊)→千歳→羽田

天気にも恵まれ、なかなか良い景色が見られました。
昨年の写真になりますが、同じ様な景色を自分で見られたら、どんなに感動する事でしょう〜。
これから行かれる方、計画されてる方の参考になればと思います。

北見では「おすし屋さん」がいっぱいあるので、何処へ行こうか?悩みながら、
美味しいお寿司を食べてきました。 
北見は、観光の街ではないですが、お寿司が目的でした。

上富良野は、美瑛や十勝岳に近く、温泉がある所で宿泊を選びました。

余市町、仁木町で美味しいフルーツを堪能しました。(フルーツの写真はありません、です)

羽田を飛びたってしばらく、、、。
ここは何処だろう???
でも、下界がきれいです。
襟裳岬を眺めながら、(写真下)
網走上空まで来ました。(写真左)
レンタカーを借りて、最初のビューポイント。
この湖の反対側も、丘の風景でキレイですよ。
網走湖北側の風景です。
畑と山々が実際はもっと広くきれいです。

なだらかな丘、わかりますか?
卯原内のサンゴ草です。この左側が能取湖です。

木道を歩いてる人が居ます。
サロマ湖までやってきました。
ネイチャーセンターと空がキレイですねー。
サロマ湖展望台(幌岩山)です。
こちらの方向が、紋別(稚内)です。

国道から、ダート道をを上ります。
サロマ湖展望台(幌岩山)です。
こちら方向が、網走方向です。

駐車場からここまで、階段が結構きついです。
オホーツク近くの山の景色
一気に、知床峠を目指します。
夕焼けの羅臼岳、オレンジ色に染まっています。
頂上にはもう雪がありました。

木々と夕焼けの羅臼岳がキレイでした。
日が落ちた頃、エゾシカの一家と会いました。
知床峠からウトロへ向かう時です。
翌朝早く出発です。 天気は快晴です。
ここは、東藻琴から藻琴へ行く道と思いました。
小清水原生花園です。
朝早いですが、観光客がもう居ました。
たまたま汽車とすれ違いました。
摩周湖までやってきました。雲ひとつ無い快晴です。
でも、風は吹いているので、
湖面に、さざ波があります。

もし、風がなかったら、山が湖面に反射して
見えるでしょう。そんな景色はめったにないです。
美幌峠です。
快晴で、湖面が最高にきれいでした。
一気に、層雲峡までやってきました。
ロープーウェーとリフトを乗り継いで、
もう雪が積もってました。

リフトと向かいの山の景色
層雲峡の温泉街と夕焼けの山々。
雲ひとつ無いのは、ラッキーですねー。

下へ降りたときはもう薄暗くなりました。
数分でライトをつけて走り、
今夜の宿まで走りました。
翌日、かみ富良野からスタートです。
千望峠、キレイな景色です。
上富良野町のジェットコースターの道。
上の写真の千望峠から少し上富良野方向へ戻り
少々迷いながら、この道を見つけました。
丘と山々の景色。
山の頂上付近には雪が見えます。
美瑛町の景色、
収穫を終えた畑ですね。
白金温泉の、白ヒゲの滝、
インクブルーがキレイですねー。

左の写真が、この橋の左側です。
上の橋の写真の、右側が、このような景色です。
細く流れの速い、インクブルーの川です。
十勝望岳台です。
山々がきれいに見えました。
翌日、札幌の場外市場で朝食。

まだ、札幌の時計台は薄暗い時間です。
朝食後、小樽を通り過ぎ、フルーツ街道へ。
塩谷付近から見た、日本海です。
少々紅葉が、、、。
りんごが、真っ赤に実ってます。
こんな果実が生っている景色が、道の両サイド
に見られます。
ニセコまでやってきました。
神仙沼を通り過ぎ、合間より岩内の町が
見られました。
ニセコの山の風景、紅葉が始まりました。
その後、温泉に入り、途中1箇所(道の駅大滝)
休憩して、千歳空港まで行きました。

今回の旅は、これで終わりです。
帰りの飛行機から雲海と夕陽が夕陽が見えました。


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO